男性との会話で無知は魅力になる

株式会社オフィスネオ
チャットレディ特別強化コンテンツ

男性との会話で無知は魅力になる

男性が魅了される会話術テレビのタレントのカテゴリージャンルに、「おバカタレント」というものがあります。
簡単な漢字が読めなかったり、常識的な知識がなかったりすることを売りとしていますが、同じようなおバカキャラクターなのに、人気があるタレントもいれば、人気がないタレントもいます。


人気がないタレントを見ると、ため口であったり、口調が偉そうであったりと、話し方や態度が残念な人が多いです。
一方、人気があるおバカキャラのタレントの鈴木奈々さんを見ると、自分が無知であると自覚したうえで、一生懸命物事に取り組んでいるので、「いじらしい」「天真爛漫」「元気が良くてまっすぐ」と男性のみならず、女性からも人気があります。


無知であるというのは男性と会話するうえでも、大きな魅力になります。
チャットレディーが男性との会話で、「トヨタのレクサスって知ってる?」と聞かれた場合、大体のチャットレディーはトヨタが自動車会社なのは知っていますが、車種までは分からないはずです。
男性が、自動車などのあまり知識がなさそうな話を女性にしてくるときは、「知識を共有したい。」というのではなく、「知識を披露したい」と思っているのです。


そんな時に、「ああ、レクサスってトヨタの高級車で、1000万円以上するのもありますよね。エンジンの性能は...」と言われてしまうと、ほとんどの男性はなんとなく気分を害してしまいます。
逆に、「知りません」と言い切ってしまうと、興味がないんだと男性は思い、会話が続かなくなります。
ベストなのは、知っていても、「トヨタのレクサスって車の種類ですよね?どんな車なんですか?」と、自動車は詳しくないけれども興味があるという態度をとれば、男性は気持ちよく話すことができます。


チャットレディーのお仕事では、会話を長く楽しんでもらう事が大切ですので、無知を装うことは有効な手段になります。